【2018年下半期】ジャニーズのファンクラブ会員数まとめ

ジャニーズ

2018年現在、ジャニーズ事務所の各グループのファンクラブ会員数をまとめました。

実際は失効している名義や1人で複数名義持っている人がいるので、有効名義数や実際のファンの数はわかりませんが、人気の指標のひとつであることは確かです。

ライブの申し込み倍率などの参考にどうぞ!ランキング形式です。

スポンサーリンク

嵐:228万

不動の人気。ドームでの全国ツアーを毎年行なっていますが、なかなかチケットが取れないという声も。2018年秋から20周年ライブツアーを開催ということで、さらに名義が増えた模様。

2018年10月で228万台でした。230万もすぐに到達しそうですね。

 

関ジャニ∞:61万

渋谷すばるくんの脱退後も、精力的に活動しファンの数を広げている関ジャニ∞

2018年7月から6人体制のライブツアーがはじまり、6人の姿を絶対に見たいということで名義が増えたこともあるのではないでしょうか。

2018年10月で61万台!

 

KinKi Kids:55万

卓越したパフォーマンスと存在感・人間性に老若男女問わずファンの多いKinKi Kids。2018年は年末のカウントダウンコンサートが開催されないということでショックを受けた方も多いですが、2人のパフォーマンスを待ちたいですね。

2018年10月で55万5000台です。

 

Hey! Say! JUMP:55万

ジャニーズファンにとっては納得ですが、ジャニーズをあまり知らない方々には意外かも?会員数の割にアリーナ公演を行うということで、なんとしてもライブに行きたいファンが名義を増やす、ということもあるかもしれませんね。ライブが決まれば会員数が増えるのはどのグループも共通ですけどね。

2018年10月で55万台。JUMPはまだまだ若く活動もさかん、メンバーも多いので、これからもファンの数は増えそうです。KinKi Kids超えもまもなくでしょう。

 

Kis-My-Ft2:45万

キスマイも根強い人気がありますね。2018年12月からのコンサートが決まってから数万人増えたとの話も。

2018年10月で45万台です。

 

V6:32万

学校へ行こう世代の私としては、納得のようなびっくりのような…。

最新の数字はちょっと探せませんでした。

 

NEWS:30万

2018年は15周年イヤーということで、通常のツアーだけではなく、15周年アニバーサリー公演、そして年末年始のドーム公演が決まりました。初めての単独カウントダウンライブ決定に、1日1,000人単位で会員数が増えているとか…。

2018年10月で30万7000台

 

King & Prince:29万

もうね、本当に飛ぶ鳥を落とす勢いのキンプリ。2018年1月にデビュー発表。2月にファンクラブ発足し、1日で6万人突破。以後も着実に会員数を伸ばし続けています。ファンクラブ発足から1年経っていないので、アクティブ(有効)会員数ではNEWSを抜いていると思われます。(複雑…)

2018年10月で29万台。30万、50万もあっというまですね、きっと。

 

Sexy Zone:24万

2018年の24時間テレビチャリティーパーソナリティーを務めたSexy Zone。

2018年9月で24万台です。

 

KAT-TUN:22万

今年3人で再始動し、ドーム公演、全国アリーナツアーも開催しているKAT-TUN。

2018年8月で22万台

 

ジャニーズWEST:21万9000

つい先日、ライブ開催の発表があったので、すぐに22万は到達すると思われます。

2018年10月で21万9000台

 

少年隊:17万

そうなんです!少年隊は解散していないんです!!

さらに東山さんが他のジャニーズタレント(Jr.含む)も出演する舞台等に出演するので、少年隊枠?でのチケット目当てで入会する若い子もいるそうです。

情報があまりなかったのですが、2017年10月で17万台。少年隊としての活動はほとんどないので、失効分も多いのでは?倍率が宝くじ並み(笑)のジャニーズカウントダウンコンサートのために入会する人もいるとか。当たったのかな…?

 

タッキー&翼:15万

2018年9月に解散されましたが、滝沢さんは2018年末にディナーショーを開催し、タレントとして最後の?ファンとの場所をつくってくれたようです。

2018年2月で15万

 

TOKIO:12万

ジャニーズの人気はファンクラブ会員数じゃない!ということを示すのがTOKIO兄さんですね。2018年は衝撃的でしたが、何があっても彼らが人間的に素敵だということは変わらないのでしょうか。

2018年5月:11万7000台

 

山下智久:10万

1人で10万超えはさすが山Pですね!

2018年8月で10万8000台です。

 

A.B.C.-Z:6万

応援したいグループNo.1ですね。しかしファンはチケットも比較的取りやすいし、小さな会場でライブをやるということはそれだけ近くで観られるということで、うれしい面もありますよね。しかし応援しているからにはもっと売れてほしい!会員数や売り上げ増加でメンバーを喜ばせたい!というのが本音ですかね。

2018年10月:6万3000台

 

 

その他ソロ活動のメンバー

2017年10月にジャニーズJr情報局から独立するかたちでリニューアルしたそうです。

中山優馬

2017年10月:3万台

生田斗真

2017年10月:1万5000以上

風間俊介

2017年10月:1万5000以上

 

 

 

ちなみにあのグループは・・・

SMAP:102万

もうすぐSMAP解散から2年ですか…。早いものですね。

会員数は2016年4月時点で102万人だったようです。

 

会員数は気になるけれど・・・

自分の好きなグループがどれだけ人気があるのか、気になりますよね?

人気があってほしい反面、チケットが取れるようになるべく増えないでほしいという気持ちも。

 

しかし一番大切なのは、あなたがその人、そのグループを好きだという気持ちだけです!!

他のグループと比べて一喜一憂してもむなしいだけですからね。あなたが好きで応援するのを楽しんでいればそれでいいのではないでしょうか!

 

これからも良いジャニーズライフをお過ごしください!