無職生活について考える

雑記

 

えー、現在絶賛無職生活を満喫している私ですが

無職になって数ヶ月…。貯金はもう引くぐらいのペースで減り、
最初は「仕事辞めたの?いいね!」と笑ってくれていた友達も
一向に働かない私にだんだん引いてきた様子。

ここであらためて、無職生活ってなんだろう?と考えてみます。

無職生活ってなんだろう?(私の場合)

(1)主婦説

無職とはいえ、毎日自炊してほぼ3食食べてる。おやつすら食べている。
それに、毎日掃除もしている!これ大事よね!てかえらいよね!!
まぁ、猫がいるから掃除せざるをえないんだけど。

毎日ごはんつくって、掃除して、テレビみたりネットしたり、買い物いってごはんつくって・・・

あれ、わたし主婦か?

養ってくれる旦那もいないけどな!自分の貯金食いつぶしてるだけだけどな!
妊婦説・育休中説も同様の理由でOUT。
子育て中のママ達、ほんとお疲れ様です。

 

(2)病気説

世の中にはね、働きたくても働けない人がいっぱいいてね。
肉体的・精神的な病気でお休みしてる人たちは、しんどいんだろうけど
それも与えられた時間だと思ってね、過ごせたらいいですよね。

私も病気っちゃー病気か?

ふらっと仕事辞めてそのまま無職でぼーっとしてるとか。

うん。病気説有力かも。

 

(3)ラプンツェル説

ラプンツェルの歌・・・いいよね。自由への扉?
序盤の塔の家の中の日常の歌ね。
毎日掃除して、絵描いて、読書して、キャンドルづくり、また読書…みたいな歌。

おっ!割りかし好きなことしてるだけの毎日。これか?!

まぁ魔女のお母さんもいないし、魔法の力もないし、髪もそんな長くないし、
閉じ込められもいないけどな。

 

(4)ひきこもり説

実際これなんよなー。ひきこもってないけどね。
外出はしてるけどね。むしろ旅行とかも行ってるけどね。

しかし日々やってることはひきこもりと酷似してるのではないかと思われる。

 

(5)ニート説

ニート説というか、ニートよね、まんま。

ニートって、Not in Education, Employment or Training よね?

教育を受けてないって今の話か。なんか大卒ならニートじゃないと勘違いしてたけど
今現在学生じゃなかったら、ニートの条件満たしてるのね。
あっ、家事してたらニートじゃないのか?

じゃあ私は・・・

 

(6)無職

いや、そうなんよ。なんだかんだいっても無職なのよ。ただの無職。

ただの無職じゃなくなるように、がんばろう。

 

無職でもいいんだけど、この先も生きていけるようにがんばろう。

 

雑記
スポンサーリンク
私のるつぼ