【2018年11月】Google AdSenseの審査を7時間で通した方法!【誰でも簡単】

ブログ運営

ブログをやるからには、誰もが最初に目指すのが、Google AdSense(グーグルアドセンス)の審査突破。
むしろスタートライン、といっても過言ではありません。

しかし、ブログを始めたばかりで「アドセンスの審査って通すのむずかしいのでは…」と二の足を踏んでいる方も多いのでは。

私もブログを始めてからうだうだしていたり、何もしていなかったりしたのでアドセンスの申し込みまでとても時間がかかったのですが、申し込んでみたら7時間で審査が通りました!\(^^)/やったー

アドセンスの審査の内容や基準は、年々(日々?)変わっているとも言われていますので、
最新2018年11月にクリアした例として、これから Google Adsense を申し込む方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

準備は必要、しかし案外簡単にできる

まず、冒頭にも書きましたが、私は申請して7時間で審査が通った例を紹介するのであって、「ゼロからブログ始めて7時間でアドセンス通過した・通過するサイトをつくった」のではないのであしからず。

 

私はとってもずぼらで動き出すのが遅い人間なので、サーバー契約しては時が経ち…、ドメイン設定しては放置し…、みたいなことを繰り返していたので、実際はブログ立ち上げから数ヶ月経ってます。

しかし、やっていることは難易度も量も全く大したことないので、凝縮すれば1週間。やる気のある人なら3日くらいでできるのではないでしょうか!

 

ではでは、わたしの実例のすべてをご紹介します!!

 

Googleアドセンス審査通過ブログ 2018年最新例

基本情報

ブログ:当ブログ(https://melting-pot.me)です。
審査用ブログをつくる方もいますが、私は本ブログでいきました。そもそもこのブログ自体練習用みたいなものなので…←

 

サーバーとドメイン:サイトはエックスサーバーを契約して、Wordpressでつくっています。ドメインはいわゆる独自ドメインを使っています。「.com」とかじゃなくて「.me」なので変かなぁ、なにかしら不利かなぁと不安に思っていますが、とりあえず今のところデメリットなしです。お名前.comで買いました。
XサーバーではHTTPS化が簡単にできるので、はじめにやっておきました。やり方はいろんな方が書いているので調べてみてください。

 

WordPress:無料テーマのCocoonを使わせてもらっています。ほんとに高機能すぎて感激。ドン引きするレベルで至れり尽くせりです。

 

ブログの内容

ブログテーマ:雑記ブログ。しかも書いている内容バラバラ。こんなんでいいんですかね。今後読者が集まるかは謎ですが、アドセンス審査はこれでOKでした。

 

記事数と文字数:30記事は書いとけ!みたいなことよく言われてますよね。当ブログの場合は・・・9記事!でした。文字数は300〜3,500。さすがに1000字以上が多いですが。カテゴリ数は5つでした。

 

つくったページなど

プロフィールページこれです

 

お問い合わせフォームこれです

 

メニュー:グローバルメニュー に「ホーム」「カテゴリ」「プロフィール」「お問い合わせ」と並べました。

 

ファビコン:あったからどうってことはないのかもだけど、こういうの好きなので。あったらかわいいよね。

 

その他

・すべての記事にアイキャッチ画像をつけました。

 

・プライバシーポリシーについては、アドセンス申請時はなんの広告も貼っていないので、特に記載していませんでした。ただし、プロフィールのページに免責事項として、著作権とか掲載情報のおことわりを記載しました。

 

まとめ

Googleアドセンスの審査を通す方法!みたいな記事はたくさん書かれているので、それらを参考にしつつブログをつくりはじめましたが、アドセンス申請して、通過してみたら

 

案外簡単だった!こんなもんでいいんだ〜。

 

と思いました。

 

最近は審査も通りやすいのかもしれませんね。

みなさんも、ある程度ブログの体裁が整ったら、申請してみてはいかがでしょうか!

そして何より、アドセンスの審査が通ってからが本番!

このブログは果たして収益出せるのでしょうか……。がんばります(笑)

 

ちなみに、7時間というのは、夜中の1:40に申請して、次の日の朝 8:45には「おめでとうございます!」のメールが届いていました。Googleさん仕事が早い…。それともこの辺もばっちり自動化されているのかもですね。

 

以上です。参考になれば幸いです〜。